スタッフブログ - 茨木市アトピー専門「悠々堂まき鍼灸院」

電話: 072-629-1665
大阪府茨木市 アトピー

HOME > スタッフブログ

アトピー専門鍼灸院 悠々堂 まき鍼灸院

2017年07月24日 [記事URL]

topbana-shita.jpg

茨木市で選ばれる7つの理由:1.茨木市 アトピー専門の鍼灸院、2.お子様連れOK 大人も子供も大歓迎、3.痛くない優しい鍼灸による施術、4.女性整体師常勤 妊婦様にも人気、5.20時まで土曜もOK 予約制待ち時間ゼロ、6.JR茨木駅徒歩5分 無料駐車場有り、7.ホームページ限定特典有り


ofa-.jpg

atopi-aruaru2.jpg


daijyoubu.jpg

どこに行っても良くならない、どんどん酷くなる症状、巷にあふれる情報

自分には何が必要で、何が要らないのか、わからない

このままでは受験勉強・仕事・子育て・家事が

何も手につかない、どうすればよいのかわからない・・・

と、途方に暮れているのではないでしょうか?

当院はアトピー専門鍼灸院として日々、多くの来院者の症状を改善してきました。

その豊富な経験と知識で一人一人にあった施術とアドバイスが出来ますのでもう、安心してください。

LINEで予約する

電話: 072-629-1665

メールでのお問合せ

atoip-ryoukin gentei bana-.jpg

施術の流れ

nazeatopi-yokunaru.jpg


症状の出ている肌が原因ではないのです。


原因は循環の悪さによる「冷え」なのです。




アトピーだけでなく全ての病気の原因は「ストレス」による「冷え」です

ストレスには
<

strong>人間関係食事・睡眠の量と質の悪さ・お薬の飲み過ぎ

などが原因としてあります。


ストレスは血管を収縮して血流をさげます。

血流が下がると筋肉が硬くなり

酸素や栄養素が充分いきわたらなくなり、身体は「冷え」て行きます。

血管やリンパの動きが悪くなるので

内臓の解毒・排泄能力も落ちます。

それにより身体に悪いモノがたまり易くなり

回復する力、自然に良くなる力が落ちて

症状が出てしまうのです。

この様に

全ての病気の発症はストレスから起る「冷え」なのです。


当院の痛くないハリ・熱くないお灸はその「冷え」を根本的に改善します。

「冷え」=巡りの悪さ

症状の出ている所に施術する対症療法ではなく、

2000年以上の歴史のある経験則的に効果のあると証明された

症状に対応する手足のツボに

はりきゅうで刺激することで循環が上がり

「冷え」が改善します。


全ての病気は巡りを上げて「冷え」を改善し、

ストレスに強い身体になる事で良くなっていきます


当院では鍼灸を基本に貴方の冷えを改善するサポートを精一杯いたします。

一緒にがんばっていきましょう!

顔の赤み・むくみ・かゆみの来院者様の約1か月後の変化

watabe-ba.jpg watanabe yumiko.jpg

2016年10月左手甲に湿疹。水疱が出来て広がってきたので脱ステ病院へ

ヘルペスと診断。食事や生活指導などあったが、

抗ヒスタミン薬+患部消毒+塗り薬の身を行っていた。

年末に突然、顔首、右腕、右手甲に湿疹

水疱・かゆみと痛みと発熱で数日間寝込む。病院だけでは治りが遅いと思い、

ネットを調べ牧先生の事を知る。

1~5回目ぐらいまでは好転反応もあり

痒み、浸出液がひどくなることもあったが、

それ以降は

自分自身で身体が変わってきていることを実感できるようになり

赤み、痒み浸出液も徐々になくなってきている。

鍼灸は痛みはなくとても気持ちがいい。

鍼灸以外の民間療法も教えてもらい、とてもありがたい。

自然治癒力を高める事の大事さを改めて知りました。 46才 女性

※ 得られる結果には個人差があります

顔・体幹・腕・股・膝裏から浸出液が噴出していた来院者様の1ヶ月後の変化


senaka ba.jpg

kubiba.jpg

mimiba.jpg

migikubiba.jpg

hidariashiba.jpg

migiasiba.jpg

nagahora.jpg

ここに通院し始めた当初はかつてないほどのアトピーの悪化に悩まされた状態でした。

具体的には顔の浸出液が常に吹き出しており

タオルが欠かせない状況で

それ以外にも体幹、腕、股、膝裏なども見るに堪えないグロテスクな状況でした


しかし、初回でまず浸出液の程度が下がりました。

(明らかな違いを感じ取りました。)

先生のご指導の下、極力自宅治療にも力を入れて、

気が付けば一か月程で浸出液のほとんどが治まっており

2カ月たった現在、首、膝裏の悪い所を残し

まだあるかゆみを治療していくのみになりました。

峠も半ばなので

これからも治療に励みたいと思います

33歳 男性

※ 得られる結果には個人差があります

背中・お腹・顔のアトピーの来院者様の9ヶ月後の変化

satou senaka ba.jpg

satou mune ba.jpg

satoumotoyasu1.jpg

全身アトピーで肌がカサカサで朝起きると

ベッドやパジャマが血だらけになる事もあった。

杉・ヒノキ・稲・ヨモギと花粉症がひどかった。

かゆみでなられないこともあった。

肌が柔らかくなってきた。痒みも部分的になり熟睡できるようになった。

今年の春は杉の影響は少なく症状は軽かった。

※ 得られる結果には個人差があります


顔・腕・手・肩・全身のアトピーの来院者様の4カ月後の変化


afaruka hidarite ba.jpg


arafuka ude ba.jpg


arafuka hidarikata ba.jpg


arafuka1.jpg


毎年春先になるとアトピーがひどくなり

私生活でも仕事でも支障がでていました。

肌の状態も少しずつよくなり、

家族も喜んでいます。

のまま良くなってアトピーを完治したいです。


※ 得られる結果には個人差があります


【院長挨拶】



makiatutada.jpg


私が鍼灸師として毎日生かしてもらっている中での想いをお伝えします。

◎娘の病気発症

開院11年目を迎えるH28年の冬に19歳の長女がある病気を発症しました。

その病気は大変強いお薬を飲まなくてはいけない病気でした。

発症直後はお薬に頼らざるを得ませんでしたが

小康状態になったころ

ドクターに「お薬を減らしてもらえないか」

と相談したところ

「減らすのは1年に1回あるかないか、

全く飲まなくなった方は私の患者では1人位ですから・・・」

と言われました。

「薬の長期服用」には以前から強い抵抗を感じていた私には

大変厳しい現実が目の前に立ちはだかりました

娘は本当に薬を一生飲み続けなくてはいけないのだろうか?

親から見て「良くなっている」と思うけれど

年単位でしか減らせないというのは本当なのだろうか?

必死に考え模索し続けた結果は

「ドクターは治らない、という前提で患者を診ているのではないか、

何かあったら大変だから薬を出しているのではないか

そうじゃなくて、

娘の人生を考えた時、「良くなる」という前提で娘を診ていくとしたら

必ず薬は減らせるのではないか?」と。

今、娘はドクターにも相談して少しずつ減薬しています。

お薬との付き合い方について正面から向き合う、

私の考え方を根本的に見つめ直す機会をもらったと思いました。

◎安保徹先生との出会い

時期は数年さかのぼります

新潟大学大学院医学部の教授「安保徹」先生との出会いは

私にとっては鮮烈でした。

西洋医学のドクター、しかも教授職でありながら、

薬の多用は病気を作る、元気になりたかったら医者にかかるな

と堂々とおっしゃっていたからです。

そもそも身体は自分で良くする力を持っている、

薬はそれを抑え、慢性疾患を造り出す。

いわゆる「自然治癒力」というものを科学的に証明されたことで

本当の慢性疾患の原因を解明され、堂々と言葉にし書籍にあらわしておられます。

講演会などでも全国を周られ積極的にお話しされていました。

東洋医学的な考え方に通じる「自然治癒力」「自己免疫力」について

ここまではっきりとおっしゃっている西洋医学のドクターはあまりおられませんでした。

そんな先生がH28年年末に急死されました。

私は鍼灸師として、そして安保先生の考え方を伝えていくことが

もう一つの役割、使命だと感じています。

1. ストレスが全ての病気の原因 2. 人間関係・働き過ぎ・薬の飲み過ぎがストレスの大きな原因 3. ストレスは身体を冷やす 4. 冷えると病気が起る

◎日本の鍼灸施術受診率7%という低い受診率を上げる為、鍼灸施術を広めていく事

日本で鍼灸施術を受けたことのある方の割合は7~9%、100人中7~9人のみです。

あまりにも受診率が低すぎます

安保先生もおっしゃっている 冷え改善に鍼灸は非常に効果が高いので

そのことを一人でも多くの方々にお伝えしたい。

知らない方が非常に多いです。

もし鍼灸を受けていれば、良くなっているかもしれないのに・・・と考えると

まず、知って頂くということが私の使命でもあるのです。

そう考え、日々の治療と治療院運営に励んでいます。

プロの先生方の推薦のお声

<宮脇 和人先生>

◎東洋はり医学会関西支部 名誉支部長 ◎実践奇経療法研究会代表 宮脇鍼灸院 院長 info02_photo012.jpg

東洋医学の根本は「未病を治す」であります。

つまり、病気になる前に治すということですが、

牧 篤正先生は私の主催する実践奇経療法研究会や

東洋はり医学会関西支部において

長年熱心に勉学・研究をされています。

その豊富な経験と実績を痛みや苦しみで

悩んでおられる方々へ役立てたいと思っておられます。

子ども好きで温厚な性格の牧先生を私は推薦致します

(※注意:動画は音が出ます)

info02_photo021.jpg

宮脇先生の著書

『よくわかる奇経治療』たにぐち書店 『鍼灸臨床こぼれ話』たにぐち書店『鍼灸臨床こぼれ話2』たにぐち書店

<佐々木 暘明先生>

元、関西鍼灸大学非常勤講師

元社団法人 大阪府鍼灸マッサージ師会理事 元学術局・鍼灸部長 元 大阪府保険鍼灸マッサージ師協会 理事 吹田市鍼灸マッサージ師協会 会長 吹田鍼灸マッサージ師会 会長

医 仁 堂 佐々木鍼灸指圧治療院 院長

incho2.jpg

牧先生とお会いしたのは、平成15年の春

吹田鍼灸マッサージ師会に入会したいと訪ねて来られてからでした

紳士的な話し方、穏やかな物腰、温かなまなざし

一言で言えば、絵に描いたような真面目人間と言えるでしょう

入会してからは、私の行っている「医仁堂研修会 遠隔治療」

の研修会に度々参加されました。

この研修会は、専門学校の生徒を対象としたものでしたから

牧先生には物足らない講義と実習と思っておりました。

しかし、先生は一学徒として真摯に研修を重ねておられました

約20年、病院勤務でリハビリテーションを行ってこられた

大ベテランの先生のこの態度に当院のスタッフも感服しておりました。

平成17年には先生にお願いして、本会理事に就任して頂き、

大きな力を発揮して頂いております。

現在では、何十年も付き合った親友の如く信頼をしております。

東洋医学において、大切な治療師として、推薦致します

5tunoriyuu.jpg

【理由1 アトピー専門院としての実績・症例数だから】

syuugou2.jpg

来院者様のお声・喜びのお声・インタビューの多さは

おそらくNO.1です。

【理由2  痛くないはり・熱くないお灸だから】

atukunaiokyu.png

itakunaihari.jpg

当院の脈診流経絡治療は

「最小限の刺激で身体の自分で治ろうとする力を最大限上げる」からです

身体は自分で治ろうとする力「自然治癒力」を持っています

当院の施術はその治癒力を上げる施術になります。

【理由3  自宅で出来るセルフケアをお伝えしているから】

jitakukyuu.JPG

当院では自宅でお灸・金銀粒・ビタミンCなど

その他多くのセルフケアをお伝えし

通院する鍼灸施術だけではなく、

毎日の生活の中に体質改善する方法を取り入れて

症状の改善と予防をお伝えしています。

【理由4  鍼灸だけにこだわらない良くなるための情報が満載だから】

syousasshi.JPG アトピーの原因と考えられる要素があります。

必要な要素は人によって違います。

よそでは教えてくれない情報を

アトピー専門治療院として持っています。

あなたに合っためからうろこの情報をお伝えいたします。

【理由5 ほとんど知られていない「環境要因」を除去するから】

denjiha.png

ほとんど知られていない環境要因を取り除くことで

はり・きゅうの効果が高くなり、より一層身体の治る力を上げるからです。

重要な環境要因として当院では「電磁波」

を除去することで、大変良くなる方が多いです

その除去する方法をお伝えし鍼灸することで

より一層症状改善が出来ています。

メニュー料金

(全て税抜き価格)

初見料

初見料の画像

「悠々堂まき鍼灸院」をはじめてご利用いただくお客様は、初見料といたしまして4000円を頂いております。

二回目以降からはかかりません。

現在、ホームページ限定特典といたしまして、「初見料4000円 → 0円」とさせて頂いております。


otona-atopi-ryoukin.jpg

大人13800円の画像

「大人13800円」のコースです。

初めてご利用のお客様は、ホームページ特典といたしまして、

初回 13800円
( 初見料0円 + 13800円 )

で受けられますので、是非この機会にご利用ください。

atoip-ryoukin gentei bana-.jpg


追伸

アトピーで悩んでおられる方は年々増加しています

当院に来られるアトピーの方にお話を伺っていると

以下のような傾向がみられます。

赤ちゃんからアトピーでステロイドを使っている

幼稚園・保育所の頃には関節に出ているくらいでかゆい時だけステロイドを塗っていた

小中学校の時は大丈夫だった

高校受験・大学受験・社会人になってから

また出てきた

ステロイドを塗っていても良くならないし

どんどんひどくなり、

とうとう顔に出てきた

という方々です。

どうも、薬では良くならないようだ

おまけにひどくなっている

でもどうしたらよいのかわからない

生活ができない位

かゆくて

傷が痛くて

顔が赤くて

人に会うことが出来ない

全く何もできない

今、この文章をみているあなた

是非当院に一度来院し

身体の変化を確認してみて下さい。

元のきれいなお肌に戻って

やりたいこと、やってみませんか。

LINEで予約する

電話: 072-629-1665
メールでのお問合せ

atoip-ryoukin gentei bana-.jpg

「悠々堂まき鍼灸院」の地図・行き方

地図・行き方


大きな地図で見る

〒567-0888 大阪府茨木市駅前3-1-26

【 電話番号 】

072-629-1665

【 営業時間 】

9時~19時

【 電話受付 】

8時30分~18時30分

【 定休日 】

日・祝

【 最寄駅 】

JR茨木駅 徒歩5分、阪急茨木市駅 徒歩15分

【 駐車場 】

有 1台 (事前に電話で確認)



患者さんからの娘さんからお手紙頂きました

2016年06月17日 [記事URL]

【大阪 アトピー 悠々堂 まき鍼灸院】

とってもかわいい御手紙頂きました~

IMG_0003.jpg

先日、お礼のアクセサリーを作ってくれたRちゃんからのお手紙です。

ママへの愛情にあふれていて、ほんと、感動的でした。

ありがとうございます。

【大阪 アトピーなら  悠々堂まき鍼灸院にお任せください!!!】



大阪 アトピー ~ゆうゆう通信100号~

2016年02月25日 [記事URL]

大阪 茨木 アトピー専門鍼灸院

~ゆうゆう通信 100号~

早いもので、毎月ゆうゆう通信を発行し、1年で12号として丸8年を過ぎました。読んで頂いている方々に支えられ(泣)ここまでやってまいりました。感謝感激雨あられ!!(古い!)
以前から「嵐の子育て日記」と「今月のダジャレ」の評判が良く100号を記念して冊子にしたらどうかと考え中です。改めて読み返してみるとダジャレは第56号より載せています。そして嵐の子育て日記が面白くなったのも50号辺りからです。このことを踏まえ、「今月のツボ」の保存版と「嵐の子育て日記」を作者が振り返りました。
ダジャレは皆さんにどれが良いか投票して頂こうと考えています。結果は次回に発表いたします!!!

【今月のFace book】

oni.jpg

節分の日に鬼現る!!
皆さんに喜ばれ、過去最高のいいね!を頂きました。やっぱりインパクトあるんですね~
患者さんとも縁起が良い写真なのでピース

【今月のツボ】

siin.png
至陰(しいん)
まだまだ寒い日が続きますが、全身の巡りを上げ「冷え」に効果のあるツボで、下半身の冷えを取ります。逆子のツボとしても有名です。

【今月の患者さんのお声】
~アトピー Y.Kさん~ 
夜寝る前のかゆみがほとんどなくなり、眠れるようになりました。仕事の終りの身体の疲れもそれほど感じなくなり、以前に比べ調子が良くそれを維持できていると実感しています。
院長コメント~10年来の悩みで辛い時期を過ごしてこられたのですが、今が一番調子が良いと、喜んでおられます。周りからも「肌がきれいになったね」と言われることがとてもうれしいとのこと。よかったです。

【今月のおすすめグッズ】

sapo-ta-.jpg
 ★サポーター

院長も疲れてくるとサポーターをしながら施術に当たっています。体が軽くなります。体の一番底で大切なバランスを取ってくれている足くびとふくらはぎを守り、助けてくれます



大阪 辛い眼精疲労が回復しない時には鍼灸治療を

2016年01月12日 [記事URL]

大阪 辛い眼精疲労が回復しない時には鍼灸治療を

img_visual_no9_02.jpg

長時間歩いたり走ったりすると足の筋肉が疲労してしまうのと同様に、長時間目を酷使することで目も疲労してしまいます。
ただ、ひと晩ゆっくりと睡眠をとるなど休息することで目の疲れが解消するのは「疲れ目」で、休息しても目の疲れがとれずに痛みやかすみ、頭痛などの症状が残ったりするのが「眼精疲労」で違いがあります。
つまり疲れ目よりも重い症状が眼精疲労で、目に関する主な自覚症状としては、目が重い・ショボショボする・目が痛む・充血・かすみ・視力低下などがあります。
また目以外の症状としては、体の痛み・胃痛・食欲不振・便秘などがあって、酷い場合には強い痛みが目の裏側まであったり、吐き気をもよおしたりすることもあります。
さらに症状が進行するとイライラ・不安感・抑うつなどいった自律神経の症状に発展する可能性もあるのです。

主な原因は目を酷使することにより起こると言えるのですが、発生する原因は多種多様でいくつかに分類することができます。
1つ目は長時間同じ距離でパソコン・スマートフォン・テレビなどを見続けることによる疲労で、先にも触れましたが最も多い原因です。

image_eye_syojyo.jpg
2つ目はドライアイ・白内障・緑内障・網膜症など眼科疾患によるものです。
3つ目は遠視・老視・斜視・複視など物に焦点を合わせる目の調節作用の低下に伴う疲労です。
4つ目は慢性疲労・過労・睡眠不足・ストレスなど精神的・肉体的なものによる原因です。

このような原因が考えられるので、何らかの予防と対策法を行う必要があるのですが、まずは何が原因なのかを突き止める必要があります。
その上で、眼科疾患が原因ならば根本原因となる疾患の治療などをすることで予防と対策をすることができます。
また、最も多い原因に関しては職場や日常生活において注意したり工夫したりすることで、かなりの予防と対策をすることは可能になるのです。
例えば、パソコン・スマートフォン・テレビなどを見る距離に注意すると共に、正しい姿勢で見るように心がけることです。
また、明るさも大事なポイントになるので、直射日光の下で行うのは避けると共に照明に配慮することです。
それからセルフケアで簡単な目のツボ押し法や眼球体操などを行ってみるのも効果が期待できます。
hotpack.gif

ただセルフケアなどによる予防と対策法では回復ができなくなった状態では、やはり専門家による治療も必要となります。
実は、眼精疲労というのは鍼灸適応症のひとつであって、目周辺の運動筋肉の調節機能低下によるものに対しては特に鍼灸治療で良い効果が得られると言われています。
具体的には、眼の毛様帯筋や調節機能の疲労の解消を目的として、眼の周囲や後頭部の筋緊張・圧痛・硬結などの反応があるツボに鍼灸治療をするのです。
また目の酷使によって起こるものは、目に対して必要な酸素や栄養を含んだ血液の供給が間に合わないためです。
ですから鍼灸治療による優しい軽刺激を与えて血液の不足を改善していくので、回復ができなくなった状態の時は鍼灸治療を受けてみるのも良いです。



住吉大社にお参りしてきました

2015年12月24日 [記事URL]

【大阪 鍼灸院 悠々堂 まき鍼灸院】

IMG_2473.JPG

IMG_2474.JPG

住吉大社に行ってきました!!

大社って静かで厳か、霊験あらたかでちょっと怖い感じすらする場所もありますが

この住吉さんは「庶民的」

2回目ですが

まえも「大阪っぽいわ~」と連呼していたとのこと

こんかいはさらに「おおさかのおばちゃん」の心をくすぐる

猫を見つけました。

「初辰さん」という神社で

猫がいっぱいいたんです

置物ですけどね。

それが可愛くないのに

妙にひかれる雰囲気

もう、おもろすぎて

ここは大阪人の心の拠り所

ってありましたが

ほんまや~

子猫の置物は48対集めたら中猫と交換してくれるんですよ

中猫2つと子猫48体で大猫と交換

全部で24年かかるんです~

凄くないですか????

私、今からやったら80とはいわんけど

近い年になります

でも、めっちゃパワーもらいました

80歳でめっちゃゴージャスなかっこいいおばあちゃんになって

大猫と交換している私をクリアーに想像しました。

又来ます

辰の日にきて子猫ゲットしますね



患者さんからの頂き物~名古屋のブッセ~

2015年11月03日 [記事URL]

nagoya busse.jpg

名古屋出張の多いお忙しい女性から

名古屋の名物を頂きました

名古屋フランスというブッセです。

季節によって色々な味があるようです。

ちなみに

名古屋は「小倉まーがりん」がスイーツの定番?

らしいですね

小倉マーガリンのトーストとかあるんですね

名古屋さんも、なかなかやりますね~

名古屋に行った時には一回食してみたいものです。

Iさん、ごちそうさまでした~



紅葉を見てきました

2015年11月02日 [記事URL]

【大阪 アトピー 不妊症 悠々堂まき鍼灸院】

momiji.jpg
長男が卒業した京都の大学の

学園祭に行く途中に

たまたま、立ち寄った神社

紅葉が大変すばらしかったのです。

京都 亀岡の鍬山神社です。

http://www.kuwayama-jinjya.jp/index.html

HPもあり、結構行事も多い神社だったんですね

大変美しい空間でした。

【大阪 アトピー 不妊症 悠々堂 まき鍼灸院】



大阪 鍼灸院 患者さんからの頂き物~ハロウィンの手作りクッキー~

2015年11月01日 [記事URL]

【大阪 鍼灸院 患者さんからの頂き物~ハロウィンの手作りクッキー~】

yanokunkkkie.jpg

今日はかわいい物を頂きました

なんと!!!

これを作ったのは「阪大の男の子」

なのですよ~

素敵でしょう?

とっても丁寧で、愛情を感じました~

いつもとってもおいしい、手作りのスイーツを頂いています

本当にありがとうございます。

【大阪 アトピー 不妊 悠々堂 まき鍼灸院】



大阪 鍼灸院~チーズケーキ創りました~

2015年10月28日 [記事URL]

【大阪 鍼灸院 ~チーズケーキ作りました~

chizucake1.jpg
chizucake2.jpg

真剣に作ったら、やっぱりおいしかったです~

業務スーパーにて、とってもお買い得なレアチーズを購入したので

これはやはりつくらないと、というわけで、

しっかりと作り方から外れないように

創りました。

どうしても、ちょっとええかげんさがいつも出てしまって

ビミョーな味や形になるのですよね、これが。

お料理や、お菓子つくりは「てまひま」と言いますが

やはりこつは「TTP」ですよね。

上手な作り方を「てっていてきに、パクる」

これは押さえておかないといけませんね。

ということで、美味しくできました~



大阪 アトピー 患者さんからの頂き物~台湾のパイナップルケーキ~

2015年10月23日 [記事URL]

【大阪 アトピー 患者さんからの頂きもの ~台湾のパイナップルケーキ~】
pine.jpg

先日、夫婦で台湾に旅行に行って来られた方からお土産を頂きました

最近台湾に行かれる方がちょくちょくおられて

先日もいただいたばかりでしたが

今回はまた違うメーカーのパイナップルケーキでした。

とってもきれいなパッケージで

ゴ~ジャス感にあふれていますね~

まだ手を付けていないのですが

楽しみです。

パイナップルケーキは台湾では一番のお土産のようで

今回頂いたものは「金玉萬堂」という日本語読みではかなり難しいお店のもの

ググったらめっちゃきらびやかなお店でしたよ~

ありがとうございました。

ごちそうになります


【大阪アトピー 悠々堂まき鍼灸院】




 1  2  3  4  5  6  7 


ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ限定割引情報


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典


電話・メールでのお問合せ

電話: 072-629-1665
メールでのお問合せ

LINEで予約する
「悠々堂まき鍼灸院」へのお電話はこちら
【 電話番号 】 072-629-1665
【 営業時間 9時~20時
【 電話受付 】 8時30分~19時30分
【 定休日 】 日・祝

PageTop

初めての方へ
お問合せ

※下記リンクには各症例の体験談が書かれております(得られる結果には個人差があります)

メニュー
新規予約ご希望の方へ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」
カテゴリー
会社概要

大阪府茨木市 アトピー専門
「悠々堂まき鍼灸院」


【住所】
〒567-0888
大阪府茨木市駅前3-1-26


【電話番号】
072-629-1665


【営業時間】
9時~20時


【電話受付】
8時30分~19時30分


【定休日】
日・祝


【最寄駅】
JR茨木駅 徒歩5分
阪急茨木市駅 徒歩15分


【駐車場】
有 1台 (事前に電話で確認)


新着記事