脱ステ・脱保湿はどのように進んでいくのか - 茨木市アトピー専門「悠々堂まき鍼灸院」

電話: 072-629-1665
大阪府茨木市 アトピー

HOME > 脱ステ・脱保湿はどのように進んでいくのか

datusuteumakuiku.jpg

脱ステ脱保湿はどうしたら成功するのか、当院での方法と脱ステ脱保湿によるアトピー治療をされている阪南病院皮膚科部長の佐藤健二先生の方法をまとめたものをお伝えします。

【心構え】

  3ヶ月は見た目も自覚症状も悪化後、改善していくので我慢と努力が必要です。 また、周期的に変化するので、常に規則正しい生活を心掛け、1~2年は季節の変化とともに波が来ることを知っておきましょう

【期間】

   基本的にステロイドは1か月で体から代謝され、脱ステロイドによる離脱症状が一旦安定する目安は3ヶ月。 その後のアトピー症状の安定は個人差が激しいと考えて下さい。

【脱ステの具体的方法】

(★お灸・金銀などをしながら実践します)
・一気に中止
・徐々に中止
1.ステロイド使用間隔の延長
   入浴後すぐ塗っていたのを徐々に間隔をあけていく 
   30分後(1週間続ける)1時間後、3時間後、就寝前
2.塗布面積の縮小
3.ステロイドのランクを下げる

・最後に脱保湿(脱保湿の方法は脱ステロイドと同じ)

【プロトピック・ネオラールなどの免疫抑制剤】

阪南病院の佐藤先生も言われていますが、発がん性が認められています(添付文書に記載)ので、一番最初に使用をやめる事をお勧めします。

★お肌が良くなっていく脱ステ・脱保湿中お肌の一般的変化

「ジクジク→しっとり→カサカサ→ボロボロ→正常」

ジクジク(浸出液を伴う赤い肌)
しっとり(湿った、むくんだ赤い肌)
カサカサ(かさぶたとその皮膚との間の傷)
ボロボロ(らくせつや、フケのような皮のめくれ)

●肌の色 赤⇒黒~褐色⇒正常
●かさぶたや硬い肌の盛り上がり→盛り上がりの減少
●ジクジクからカサカサになる時間が短くなってくる
(あくまでも一般的な変化で、個人差があります)

★下記の見た目の悪さと自覚症状の悪さは良くなっている証拠です

見た目の悪さ
・黄色い浸出液から赤い出血が起こりはじめる
・皮膚が黒くなる
・フケのようなものがついて白くなる
・以前は全く出ていなかった場所に症状が出る

自覚症状の悪さ
・浸出液が固まってツッパリ感が強くなる
・亀裂ができて痛みが強くなる
・乾燥感が強くなる
・かゆみが減らない(皮膚は良くなっているのに)
・以前は掻いている時に痛みはなかったが痛みが出る
・冷え感が強くなり、寒気・震えがくる

【当院がお勧めする痛み・痒み対策】

冷やす(保冷剤を薄い布にくるんでかゆい所にあてる)
熱刺激(別紙参照)
熱いのと冷たいので逆ですが、これは一人一人感じ方が違いますし、良くなっていく段階で感じ方も違うのでご自分でやってみて心地よいほうでやってみて下さい。

【脱ステ脱保湿中の気を付けること】

○水分制限  普通の食事以外で1日1000~1500cc
       38.5度以上の高熱時はもっと必要だが、それ以下ならこの量で。浸出液が増える原因になるので夜の水分は控える

○食事   タンパク質・脂肪・炭水化物・ミネラルなど、バランスよい食事をする
      浸出液・かさぶたが多いときはタンパク質を多めにとること

○運動   運動すると筋肉から皮膚への血流がふえて、自然治癒力が上がり、皮膚を早く良くします。
      気分転換にもなります。
      まずは紫外線対策をしながら散歩からはじめるとよいです。

○入浴  ・出来れば入らない(子供なら一週間に一度でよい)できるだけ短時間
     ・皮脂を取りすぎない・強くこすらない
     ・石鹸は慎重に選ぶ(保湿効果の少ない物)又は使わない
     ・洗う時は綿タオルに石鹸の泡で体をやさしくなでる
     ・浸出液のかさぶたはできるだけ取らない

○皮膚の保護   かさぶたやカサカサの白い皮はできるだけ取らない。浸出液は拭き取らない、ガーゼで固定する
○爪切りはしっかりとすること
○親御さんへ~こどもさんに「かくな!」と言わない
かいていても、脱ステ・脱保湿により乾燥していき、皮膚は強くなり、傷が深くならなくなっていくから大丈夫。
それよりもかいて気持ちが安定するならそのままにしておいてください。
また、やさしくさすってあげてください。
かくときは腹の指でかく・布でかかないこと
○かきぐせ改善方法
「かゆい⇒掻く」が神経反射になっているので
 掻きだした時に、先ず「掻いている」ことに気づくことが大事。脳は「筋肉が掻いている状態」=「普通」と判断しているので腕の筋肉を別の動きに変える→ゲームやパソコン、手を使う手芸などをするのも良

○睡眠  
かゆみは覚醒神経を刺激し、興奮させるので、気が立って眠れなくなる方が多い  
・夜は浸出液が良く出るので枕を高くすると量がましになり易い
・昼夜逆転にならないよう出来るだけ昼間眠くても横にならない
・寝る前からかゆくなるが「掻いて気持ちよくなるのならそれでいい」と割り切ってかく
・軽い運動をする
・布団は掛け布団を調整して暑すぎないようにする
・休む1時間前くらいからはリラックス
・朝に日光を30分浴びる
・離脱後1週間程は眠りが浅いがその後必ず眠れる
○精神的ストレス   
 仕事・勉強・人間関係・親子関係などはアトピーの状態に大変影響します。
 出来るだけストレスを減らす工夫を。

【脱ステ・脱保湿がうまくいく考え方のポイント】

こだわらない 「アトピーを良くする!」ことに集中し前向きに受け入れ、好奇心旺盛に試してみる

のんびり  脱ステロイド・脱保湿は何か月もかかります。身体がゆっくりと確実に毎日良くなっていることに感謝しましょう

こつこつ  基本的な日常生活をきちんと整えていく必要があります。出来る事からこつこつと。
信じる   状態に関して不安が付きまとうものですが良くなる力を信じましょう
冷静に  アトピーの子どもさんの親御さんは特に「可哀相」という感情のため、脱ステ・脱保湿を見守れず、もっと楽な方法はないかと探しだす傾向が。じっくりと冷静に状態を見守ってください。

【まとめ】

良くなっていくお肌の状態の経過、脱ステ脱保湿の具体的方法と乗り越えていく時の気持ちの持ち方についてのポイントなどお伝えしました。
当院でのアトピー治療は基本的に脱ステ脱保湿であり、お灸・金銀・電磁波対策等をしながら、難治性のアトピーの根本的改善と局所的改善を同時にすすめていきます。

脱ステ・脱保湿はとても苦しいものですが、鍼灸を中心に、患者さんが良くなるならなんでも取り入れ、様々な方法で取り組んでいきますので、一緒に頑張っていきましょう。

【参考】 新版 患者に学んだ成人型アトピー治療     佐藤 健二 著

あなたの症状は、対症療法(薬など)で良くなっていますか?

taisyouryouhou.jpg

一般的な対処方法として、病院の皮膚科に行って薬をもらう、ステロイド・プロトピックなどの薬をもらう、かゆみ止めの抗アレルギー剤をもらって飲む、位だと思います。

それでもよくならない方は、色々な情報の中からご自身で色々と探して、試して、一時は良いけれど、また、症状が出てきて、その繰り返し、というケースが良くあります。

実は、特になかなか良くならないアトピー症状は、「皮膚」に原因がない事が多いのです。

hie.jpg


アトピーの原因は「ストレス」による「冷え」です。

ストレスには人間関係・食事・睡眠の量と質・気候などが原因としてあります。


それぞれのストレスは血管を収縮して血流をさげます。

血流が下がると筋肉が硬くなり、酸素や栄養素が充分いきわたらなくなり、身体は「冷え」て行きます。

血管やリンパの動きが悪くなるので、内臓の解毒・排泄能力も落ちます。

それにより身体に悪いモノがたまり易くなり、回復する力、自然に良くなる力が落ちて症状が出てしまうのです。

この様にアトピーの発症はそれぞれのストレスから起る「冷え」なのです。


当院の痛くないハリ・熱くないお灸はその「冷え」を根本的に改善します。

「冷え」=巡りの悪さ

症状の出ている所に施術する対症療法ではなく、2000年以上の歴史のある経験則的に効果のあると証明された症状に対応する手足のツボにはりきゅうで施術することで循環が上がり「冷え」が改善します。

アトピーは、巡りを上げて「冷え」を改善し、ストレスに強い身体になる事で良くなっていきます。

当院では鍼灸を基本に貴方の冷えを改善するサポートを精一杯いたします。

一緒にがんばっていきましょう!


yokunatteiku.jpg

施術の流れ

【院長挨拶】

「悠々堂まき鍼灸院」院長

次女が生後3ヶ月で重度のアトピー発症、 ひどいミルクアレルギーで一緒に大好きな甘いお菓子を食べられない。

「大きくなったら何でもたべられる?お父さん」と聞いてきていました。

その姿をみてこの子のアトピーを良くしてやれたら・・と鍼灸師としての道を歩くことを決意。

しかし、鍼灸師でありながら実は「痛い鍼は大嫌い!」でどうしたものか、痛くない鍼はないのか?痛くない鍼を教えてくれる人はいないのか?何事もアンテナを張っていると見つかるもの、ありました、結構近くに。

すぐにこの門をたたいてあれから14年、娘も今ではスイーツ大好き娘になりました。

そして今では、地域の皆さんに支えられながら開院12年目を迎え、多くのアトピーの患者様の施術に携わってきました

その都度アトピーの悩みの深さと施術の難しさに直面しつつも、「この間のツボはばっちりでした!」と言われたり、だいぶ痒みがおさまった、と言っていただけ、その笑顔を見ると、本当にやりがいを感じる毎日です。

アトピーで毎日死ぬ思いを抱えておられるあなたに、はりという新しい未知の施術にチャレンジしてください!今の辛い状況が変わるかもしれない、その可能性にかけてみませんか?

私は精一杯、あなたの良くなろうとする自然改善力を高めるお手伝いをさせていただきます。

プロの先生方の推薦のお声

s_miyajima_k.jpg

医師 宮島 賢也先生
薬を使わない精神科医
牧先生とはメガイベントというセミナーで一緒になりました。

とても勉強熱心な鍼灸師さんです。

宮島の勧める薬を使わない治療を推奨されています

鍼灸にも色々な施術法が在りますが、中でも経絡治療は脈診、腹診などで精密な検査をして悪いところを突き止め極めてソフトな鍼灸で治していく非常に魅力的な施術です

牧先生は熱心に勉強され、鍼灸施術に強い情熱を持っている方です。

とてもフレンドリーで鍼灸師として頼れる治療家だと思います

牧先生の鍼灸治療の心地よさを是非味わってみてください

薬を使わない精神科医 宮島健也は牧先生を信用・信頼できる治療家として推薦します。

※得られる結果には個人差があります

<宮脇 和人先生>

◎東洋はり医学会関西支部 名誉支部長 ◎実践奇経療法研究会代表 宮脇鍼灸院 院長 info02_photo012.jpg

東洋医学の根本は「未病を治す」であります。

つまり、病気になる前に治すということですが、牧 篤正先生は私の主催する実践奇経療法研究会や東洋はり医学会関西支部において長年熱心に勉学・研究をされています。

その豊富な経験と実績を痛みや苦しみで悩んでおられる方々へ役立てたいと思っておられます。

子ども好きで温厚な性格の牧先生を私は推薦致します。

(※注意:動画は音が出ます)

※得られる結果には個人差があります

info02_photo021.jpg

宮脇先生の著書

『よくわかる奇経治療』たにぐち書店 『鍼灸臨床こぼれ話』たにぐち書店『鍼灸臨床こぼれ話2』たにぐち書店

5tunoriyuu.jpg

【理由1 アトピー専門院としての実績・症例数だから】

syuugou2.jpg

来院者様のお声・喜びのお声・インタビューの多さはおそらくNO.1です。

【理由2  痛くないはり・熱くないお灸だから】

atukunaiokyu.png

itakunaihari.jpg

当院の脈診流経絡治療は「最小限の刺激で身体の自分で治ろうとする力を最大限上げる」からです。

身体は自分で治ろうとする力「自然治癒力」を持っています。

当院の施術はその治癒力を上げる施術になります。

【理由3  自宅で出来るセルフケアをお伝えしているから】

jitakukyuu_R.JPG

当院では自宅でお灸・金銀粒・ビタミンCなど、その他多くのセルフケアをお伝えし通院する鍼灸施術だけではなく、毎日の生活の中に体質改善する方法を取り入れて、症状の改善と予防をお伝えしています。

(写真 当院でお伝えするお灸 ツボ灸・金銀粒)

【理由4  鍼灸だけにこだわらない良くなるための情報が満載だから】

syousasshi_R.JPG

アトピーの原因と考えられる要素がいくつかありますが、原因は人によって違います。

他では教えてくれない情報を当院はアトピー専門治療院として持っています。

あなたに合った目からうろこの情報をお伝えいたします。

(写真 当院オリジナルの小冊子)

【理由5 ほとんど知られていない「環境要因」を除去するから】

denjiha.png

ほとんど知られていない環境要因を取り除くことで

はり・きゅうの効果が高くなり、より一層身体の治る力を上げるからです。

重要な環境要因として当院では「電磁波」を除去することで、大変良くなる方が多いです。

その除去する方法をお伝えし鍼灸することでより一層症状改善が出来ています。

メニュー料金

(全て税抜き価格)

初見料

初見料の画像

「悠々堂まき鍼灸院」をはじめてご利用いただくお客様は、初見料といたしまして4000円を頂いております。

二回目以降からはかかりません。

現在、ホームページ限定特典といたしまして、「初見料4000円 → 0円」とさせて頂いております。


otona-atopi-ryoukin.jpg

大人16800円の画像

「大人16800円」のコースです。

初めてご利用のお客様は、ホームページ特典といたしまして、

初回 16800円
( 初見料0円 + 16800円 )

で受けられますので、是非この機会にご利用ください。

syouni-atopi-ryoukin.jpg

小児ハリ(中学生まで)6800円の画像

「小児ハリ(中学生まで)6800円」のコースです。

初めてご利用のお客様は、ホームページ特典といたしまして、

初回 6800円
( 初見料0円 + 6800円 )

で受けられますので、是非この機会にご利用ください。


youji-atopi-ryoukin.jpg

幼児はり(小学校入学まで)4800円の画像

「幼児はり(小学校入学まで)4800円」のコースです。

初めてご利用のお客様は、ホームページ特典といたしまして、

初回 4800円
( 初見料0円 + 4800円 )

で受けられますので、是非この機会にご利用ください。



ofa-.jpg


manzokuhosyou.jpg


追伸

アトピーで悩んでおられる方は年々増加しています。

当院に来られるアトピーの方にお話を伺っていると以下のような傾向がみられます。

赤ちゃんからアトピーでステロイドを使っている。

幼稚園・保育所の頃には関節に出ているくらいでかゆい時だけステロイドを塗っていた。

小中学校の時は大丈夫だった。

高校受験・大学受験・社会人になってからまた出てきた

ステロイドを塗っていても良くならないしどんどんひどくなり、とうとう顔に出てきた。

という方々です。

どうも、薬では良くならないようだ。

おまけにひどくなっている。

でもどうしたらよいのかわからない。

生活ができない位、かゆくて、傷が痛くて、顔が赤くて、人に会うことが出来ない。

全く何もできない。

今、この文章をみているあなた。

是非当院に一度来院し、身体の変化を確認してみて下さい。

元のきれいなお肌に戻って、やりたいことを、やってみませんか。

LINEで予約する
電話: 072-629-1665
メールでのお問合せ

ofa-.jpg manzokuhosyou.jpg

「悠々堂まき鍼灸院」の地図・行き方

地図・行き方


大きな地図で見る

〒567-0888 大阪府茨木市駅前3-1-26

【 電話番号 】

072-629-1665

【 営業時間 】

9時~19時

【 電話受付 】

8時30分~18時30分

【 定休日 】

日・祝

【 最寄駅 】

JR茨木駅 徒歩5分、阪急茨木市駅 徒歩15分

【 駐車場 】

有 1台 (事前に電話で確認)


症状別ページ

ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ限定割引情報


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

ofa-.jpg


電話・メールでのお問合せ

電話: 072-629-1665
メールでのお問合せ
LINEで予約する
「悠々堂まき鍼灸院」へのお電話はこちら
【 電話番号 】 072-629-1665
【 営業時間 9時~20時
【 電話受付 】 8時30分~19時30分
【 定休日 】 日・祝

PageTop

初めての方へ
kindleside.jpg
お問合せ

※下記リンクには各症例の体験談が書かれております(得られる結果には個人差があります)

メニュー
新規予約ご希望の方へ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」
カテゴリー
会社概要

大阪府茨木市 アトピー専門
「悠々堂まき鍼灸院」


【住所】
〒567-0888
大阪府茨木市駅前3-1-26


【電話番号】
072-629-1665


【営業時間】
9時~20時


【電話受付】
8時30分~19時30分


【定休日】
日・祝


【最寄駅】
JR茨木駅 徒歩5分
阪急茨木市駅 徒歩15分


【駐車場】
有 1台 (事前に電話で確認)


新着記事