脱ステ脱保湿お役立ち情報 - 茨木市アトピー専門「悠々堂まき鍼灸院」

HOME > 脱ステ脱保湿お役立ち情報

【脱ステ・脱保湿しながら、体の内側からアトピーを良くする方法】運動

2020年06月22日 [記事URL]

【脱ステ・脱保湿しながら、体の内側からアトピーを良くする方法】
運動

当院は鍼灸でアトピーを良くするのですが、
鍼灸って体に何をしているのか?
鍼灸をすると
体がポカポカします。
これって「巡りが上がっている」ということです。
循環している、ということです。

アトピーの方は、熱が偏っているといえるんです。

顔があかい
首がかゆい
足がかゆい
等など

局所に熱が偏っている!
ってわかりますよね。

逆にお腹・手足はとても冷たかったりするんですよ。
冷え性なんです。
顔や頭は熱くて、手足、体の芯は寒い・・・という感じです。

健康なら、どこにも偏らず、同じように熱はながれます。

アトピーの方は、その偏りがあるので、それを改善すると、バランスが良くなり、
良くなっていきやすいという事なんです。

鍼灸はとても巡りを上げることができます。

巡りを上げる方法としてとってもよいのが

「運動」

運動をするとあったかくなりますよね。

血管は奥の筋肉からずっと貫通してくるので、
運動で皮膚への血流ももちろん良くなります。

汗も出て、水分も動きます。

全身の巡りが上がります。

運動の種類ですが、

あまり瞬発的に筋肉を動かすような運動はあまりお勧めできません。
また、
ランニングよりもウォーキングのほうが
より有酸素運動なのでおすすめです。

ただ、皮膚に亀裂が入っている時期は、運動は難しいので
ある程度皮膚が良くなってからでよいです。

また、運動すると汗がでて、かゆみが増えることが多いですから、
最初は汗が少し出るくらいの運動量で様子を見て、
徐々に運動量を増やしていくことをお勧めします。

汗対策が大変なんですが、
お灸・運動をしていきながらだと、
徐々に汗にも強い肌になっていきますよ!

男性の方で
ジムに行きだしました
ランニングを夜にしています
ご夫婦でうをーキングしています!
という方が多いですよ。

特に男性は、「運動ができるようになりたい!」という
夢をもって来院される方、結構おられます。

アトピーを良くするためには
体の巡りを上げる
循環を上げる
代謝を上げることが大切です

是非、運動を何かしてみてください。

楽しみながら、できると一番良いですよね。



脱ステ・脱保湿がうまくいかないタイプ

2020年06月08日 [記事URL]

【大阪府茨木市 アトピーなら 悠々堂まき鍼灸院】

脱ステ・脱保湿がなかなかうまくいかないタイプがあります
このタイプを知ることで、対策が変わってきます

こだわり型
一つのことが頭の中に入ると、そのこと以外が見えなくなり、ほかのことを受け入れようとしない

対策方法~こういう方は思い切って新しい方法を試してみよう!という好奇心がいります。
     肩の力を抜いて、試してみて、自分にあわなければ違う方法をためしてみましょう。

短気:脱ステロイド・脱保湿は何か月もかかります。
特に1か月ほどたったころに、改善率が下がってきて、
良くなっていないかのような時期が来ます。

対策方法~
同じような境遇の方と話しながら乗り越える
同じことの繰り返しだけど、お湯が沸騰するまでには蒸気になるまで外からは全く分かりませんが
水の状態はどんどん変化してきていますよね。
体は必ず良くなっていると信じることが必要です。

ぐうたら型:日常生活をきちんと整えていくことが必要です。
治療方法になじまず、自分勝手なことを言い始め、治療に有害なことをやってしまいがちです。
悪化が自分のせいだと思わずに脱ステロイドが悪いと評価するタイプ

家族のサポートが必要。身の回りのお世話が症状についで大変なので
家族のサポートがあると、乗り越えやすいです


不安型:どのような説明や説得に対しても、不安がつきまとい、
継続して施術が受けられないことになりがち
また、不安そのものがアトピーを悪化させていると思わせるようなこともある
親に問題がある場合もある

不安が強いとアトピーの状態は良くなりにくいです。
することを淡々と実行するのみで、あとはなるようになる、何とかなる精神で
前向きに明るく生きましょう。暗くしていても、明るくしていても皮膚の状態は変わりませんし、
その方がよくなりやすいです。
困ったら誰かにお話を聞いてもらったり、運動して体を疲れさせます。
先生を信じる、自分を信じる、よくなった人の話を信じてください。


感情型:特に子供に対して悪いことをした、と思っている親御さんに多い
かわいそうという感情が出るので、リバウンドのひどい脱ステロイドをそのまま見ていられずに
もっと良い方法はないか、楽な方法はないかと探し始めてほとんどが悪化する

子どもは親の状態で良くも悪くもなります。
親御さんが悪いのではありません。
いつもいつも子供さんの肌を気にしていると、子供さんも自分の肌を気にするようになり
お肌の良しあしで機嫌がころころ変わります。
じっくり目を見て、感情に流されずに淡々をすることをやっていきましょう。

【大阪府 茨木市 アトピー専門鍼灸院 悠々堂 まき鍼灸院】



脱ステ・脱保湿についてのめっちゃためになるお話~阪南中央病院の佐藤先生と入院患者さんの質問会 止まり木より~

2020年01月10日 [記事URL]

【大阪 茨木 脱ステ ・脱保湿なら アトピー  悠々堂 まき鍼灸院にお任せください!!!】

脱保湿とは???

なぜ、脱保湿がアトピーよのか?
先生が脱保湿にたどり着いた過程
何が「保湿」になるのか?

等など・・・

知らないことばかりのすごい情報ですので、
参考にしてください!


脱保湿とは???


【大阪 茨木 アトピーなら 悠々堂 まき鍼灸院



アトピーの脱ステ脱保湿とは?

2020年01月08日 [記事URL]

【大阪 アトピー 脱ステ脱保湿なら 悠々堂 まき鍼灸院】

アトピーにはなぜ脱ステ・脱保湿が必要なのでしょうか?

そんな基本の質問に佐藤先生が答えてくださっています。

先日患者さんに「ステロイドってなんですか?」と聞かれました!

それだけ、何も知らずにクスリを使っている方がおられて

結構多いのかもしれないと感じました。

良かれと思って一生懸命塗っているそのお薬が

逆に体を痛めつけている事があります。

佐藤先生のお話を読んでみてください。

第3回 阪南中央病院の佐藤先生と入院患者さんの質問会 議事録~とまり木~

【大阪 茨木 アトピー 脱ステ脱保湿なら 悠々堂 まき鍼灸院にお任せください!!!】



脱ステ・脱保湿についてのめっちゃためになるお話~阪南中央病院の佐藤先生の話~

2020年01月05日 [記事URL]

【アトピー 脱ステ・脱保湿なら 悠々堂まき鍼灸院におまかせください!】


当院では脱ステ脱保湿を基本にしたアトピーの鍼灸治療をしています。

脱ステ・脱保湿を良くご存じの方、全く知らない方もおられます。

当院では日本で脱ステ脱保湿のリーダーとして治療されているドクター 阪南中央病院の皮膚科の佐藤健二先生に患者さんをご紹介させてもらっています。先生に一度かかられることで、脱ステ脱保湿をしていくことに対する不安が少なくなり、今のままで頑張ろう、という気持ちになれます。

そんな阪南中央病院に入院経験のある「徳子さん」という元スチュワーデスさんのブログ「元気の出る徳子さんのブログ」が非常にアトピー克服のために参考になることがたくさん書かれています。

また、そこには阪南中央病院の入院中の患者さんと佐藤健二先生の勉強会である「とまり木」の議事録が定期的にUPされていて、それがまたとても勉強になります。患者さんの素直な疑問はアトピー患者さんならだれでも疑問に思うことばかりです。それに佐藤先生が答えてくださっている非常に貴重な内容になっております。

ぜひ、参考にしてください。

一つずつ載せていきますね
「元気の出る徳子さんのブログ」とまり木 その1



脱ステ脱保湿お役立ち情報~【脱ステ時の全身の関係】

2019年10月03日 [記事URL]

【大阪 茨木 アトピー 鍼灸 悠々堂 まき鍼灸院】

阪南中央病院の佐藤先生と入院患者さんの質問会「止まり木」の最新情報です。


脱ステ脱保湿で日本のみならず、最近は世界中の脱ステ脱保湿患者さんのアドバイスをされている佐藤先生のよそでは聞けない濃い内容のお話です。
是非、参考にしてみてください。


今回は「脱ステ時の健康との関係~ほかの病気を持っている場合~」です。
今回もとても気になる情報ですよね~
元気が出る徳子さんのブログ



脱ステ脱保湿お役立ち情報~【脱保湿の原則を逸脱しなければならない時】

2019年08月29日 [記事URL]

【大阪 茨木 アトピーなら 悠々堂 まき鍼灸院】

【脱保湿の原則を逸脱しなければならない時】



脱ステお役立ち情報~阪南中央病院ドクター佐藤から

2019年08月29日 [記事URL]

【大阪 茨木 アトピーなら 悠々堂 まき鍼灸院にお任せください!!】

脱ステのお役立ち情報です。
当院でははりきゅうでアトピーを良くする
基本的に、はりきゅうで体の代謝をあげていきながら「脱ステロイド・脱保湿」をして
アトピー(ステロイド性アトピー皮膚症)を良くしていく、という方針です。
そこで、まず、「脱ステ・脱保湿」についての基本的なことや、もっと具体的なことをここではお伝えします。

阪南中央病院の佐藤賢治先生が脱ステ脱保湿提唱の第一人者でありますが
その先生と阪南中央病院の入院患者さんとの質問会・勉強会「止まり木」が内容をすべて公表してくださっています。
その内容をまた、非常に分かりやすく紹介してくださっているブログがあります。
それが、「徳子さんの元気が出るブログ」
徳子さんは何を隠そう、元キャビン・アテンダントで重度のアトピーで阪南中央病院に入院経験のある方です。
そして、ものすごい状態から、見事に良くなられ、今では海外に向けても脱ステ脱保湿の情報を発信され、
海外のステロイド性皮膚症でお悩みの方々のサポートをしておられます。

そんな徳子さんがまとめてくださった「止まり木」の脱ステ脱保湿のここでしか知れない情報を
ここで見てみてください。

★ちなみに、先生の言われていることの中で、
「食事」や「代替医療」に関することで当院と若干考え方の違う個所はありますが、
その点ご了承ください。
何かご不明な点ありました、ご連絡ください。
阪南中央病院の佐藤先生の「脱ステ脱保湿」についての勉強会の内容




  


症状別ページ

ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ限定割引情報


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ofa-.jpg


電話・メールでのお問合せ

電話: 072-629-1665
メールでのお問合せ
LINEで予約する
「悠々堂まき鍼灸院」へのお電話はこちら
【 電話番号 】 072-629-1665
【 営業時間 9時~20時
【 電話受付 】 8時30分~19時30分
【 定休日 】 日・祝

PageTop

初めての方へ
kindleside.jpg
お問合せ

※下記リンクには各症例の体験談が書かれております(得られる結果には個人差があります)

メニュー
新規予約ご希望の方へ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」
カテゴリー
会社概要

大阪府茨木市 アトピー専門
「悠々堂まき鍼灸院」


【住所】
〒567-0888
大阪府茨木市駅前3-1-26


【電話番号】
072-629-1665


【営業時間】
9時~20時


【電話受付】
8時30分~19時30分


【定休日】
日・祝


【最寄駅】
JR茨木駅 徒歩5分
阪急茨木市駅 徒歩15分


【駐車場】
有 1台 (事前に電話で確認)


新着記事