大阪 水の話 ~塩素が入っているとなぜ悪いのか?~ - 茨木市アトピー専門「悠々堂まき鍼灸院」

大阪府茨木市 アトピー

HOME > アトピー改善方法 > 大阪 水の話 ~塩素が入っているとなぜ悪いのか?~

大阪 水の話 ~塩素が入っているとなぜ悪いのか?~

2015年09月25日

【大阪 水の話~塩素が入っているとなぜ悪いのか?~】

脱塩素した水をお風呂に入る時に使うことをお勧めしているのですが

塩素が入っているとなぜ悪いのか?

そのもう一つの理由についてお話しします。


それは「腸」に悪いからです。


「腸内フローラ」と言う言葉を聞いたことはありますか?


長さ10M もの腸、そこには多くの細菌群が仲間とともに集落をつくって

過ごしています。

この集落が顕微鏡でのぞくと

お花畑のような美しさなので、

腸内細菌叢を「腸内フローラ」と名付けました。


所が塩素はこの腸内フローラを荒らしてしまいます。

塩素は身体に入ると「活性酸素」になって

腸内を殺菌しだします。

台帳内の「大腸菌」は決して汚い物ではなく。

腸に入り込んだ有害な病原菌の排除や、

食物繊維の分解、

ビタミン類の合成

大便の形成

等、大腸菌は大変重大な任務をになっています。

ところが日本は世界一の大量塩素投入国

WHOでは「水道水中の大腸菌群の数は100回検査して5回以内なら合格」

としているのに対し、

日本では「検出されない事」

すなわち、大腸菌は0でなければならない、としているのです。


やはり、日本の水は「塩素の水」

お肌の為だけでなく

身体のために「脱塩素」しないといけません。

【大阪 水の話~塩素がなぜ身体に悪いのか?~】



症状別ページ

ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ限定割引情報


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

ofa-.jpg


電話・メールでのお問合せ

電話: 072-629-1665
メールでのお問合せ
LINEで予約する
「悠々堂まき鍼灸院」へのお電話はこちら
【 電話番号 】 072-629-1665
【 営業時間 9時~20時
【 電話受付 】 8時30分~19時30分
【 定休日 】 日・祝

PageTop

初めての方へ
kindleside.jpg
お問合せ

※下記リンクには各症例の体験談が書かれております(得られる結果には個人差があります)

メニュー
新規予約ご希望の方へ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」
カテゴリー
会社概要

大阪府茨木市 アトピー専門
「悠々堂まき鍼灸院」


【住所】
〒567-0888
大阪府茨木市駅前3-1-26


【電話番号】
072-629-1665


【営業時間】
9時~20時


【電話受付】
8時30分~19時30分


【定休日】
日・祝


【最寄駅】
JR茨木駅 徒歩5分
阪急茨木市駅 徒歩15分


【駐車場】
有 1台 (事前に電話で確認)


新着記事