【大阪 水の話 ~カルシウムが足りないとカルシウムが過剰になる?】 - 茨木市アトピー専門「悠々堂まき鍼灸院」

電話: 072-629-1665
大阪府茨木市 アトピー

HOME > アトピー改善方法 > 【大阪 水の話 ~カルシウムが足りないとカルシウムが過剰になる?】

【大阪 水の話 ~カルシウムが足りないとカルシウムが過剰になる?】

2015年09月27日

【大阪 水の話~カルシウムが足りないとカルシウムが過剰になる?】

水に一番必要なミネラルは

「カルシウム」名のですが

なぜ、カルシウムが必要なのでしょうか?

日常的にカルシウムの多い水を飲んでいると

心筋梗塞。脳梗塞になりにくいというデータがあります、


「カルシウムパラドックス」
と言う言葉はご存じですか?

カルシウムは骨の中にあるだけでなく

しんぞうを動かしたり

酸素を活性化させたり

筋肉を動かしたり

血液凝固を助けたり

と非常に体に重要な働きをしているので

絶対に必要量がなくて行けないので

身体が「足りてない!!」とわかると

速やかに「副甲状腺ホルモン」が分泌されます。

これは骨からのカルシウムを溶かして血中に分泌させます、

そして、そのホルモンはすぐに止まらないのです。

ですので、必要以上に血中に放出されたカルシウムは

血管壁に付着し、血管の弾力性が失われ

動脈硬化につながります。

それが血管壁をもろくして

心筋梗塞・脳梗塞に進展していくのです。

1%のカルシウムが減ると体の副甲状腺ホルモンが分泌されます。

日常的に意識してカルシウムを摂取することで防げるのですが

カルシウムの多い水は有名なのはフランスの「ルルドの水」です。

天然水に含まれるカルシウムは

「イオン化カルシウム」なので吸収されやすいのです。

牛乳のカルシウムは吸収されにくく

30~40%しか吸収されません。

また、牛乳を消化する酵素を持っていない人が80%もいると言われています。


ですので、天然水からカルシウムを取ることが

お勧めです。

世界中の「長寿の地域」は良い水があると言われています。

日本でも言える事です。

同じ水を飲むなら「カルシウム」の濃度を意識してみてみて下さい

【大阪 水の話~カルシウムが足りないとカルシウムが過剰になる?】



症状別ページ

ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ限定割引情報


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

ofa-.jpg


電話・メールでのお問合せ

電話: 072-629-1665
メールでのお問合せ
LINEで予約する
「悠々堂まき鍼灸院」へのお電話はこちら
【 電話番号 】 072-629-1665
【 営業時間 9時~20時
【 電話受付 】 8時30分~19時30分
【 定休日 】 日・祝

PageTop

初めての方へ
kindleside.jpg
お問合せ

※下記リンクには各症例の体験談が書かれております(得られる結果には個人差があります)

メニュー
新規予約ご希望の方へ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」
カテゴリー
会社概要

大阪府茨木市 アトピー専門
「悠々堂まき鍼灸院」


【住所】
〒567-0888
大阪府茨木市駅前3-1-26


【電話番号】
072-629-1665


【営業時間】
9時~20時


【電話受付】
8時30分~19時30分


【定休日】
日・祝


【最寄駅】
JR茨木駅 徒歩5分
阪急茨木市駅 徒歩15分


【駐車場】
有 1台 (事前に電話で確認)


新着記事