ステロイドについて【副作用】 - 茨木市アトピー専門「悠々堂まき鍼灸院」

大阪府茨木市 アトピー

HOME > 東洋医学と鍼灸 > ステロイドについて【副作用】

ステロイドについて【副作用】

2013年12月09日

アトピーの方の多くは一度は「ステロイド」の塗り薬を使用されたかと思います。

そして、ステロイドをやめたい、と思い鍼灸院に来られる方が多いです・

なぜ、ステロイドをやめたいか、

それは一番は副作用がつよい
そして
効かなくなってきてどんどん強い作用のステロイドが必要になる
事ではないでしょうか

代表的なステロイドの副作用は

1、感染症 ステロイドが白血球の機能を低下させることで微生物やウイルスと闘う力が弱まり、感染症が起こりやすくなります。
2、糖尿病 血糖値を下げるインスリンの作用を阻害するため、高くなります。
3、高血圧 血液中のナトリウムを増やす作用があるので血圧が高くなります。
4、脂質異常症 コレステロールや中性脂肪等の脂肪成分が血中に増加してきます。
5、精神異常 長期の服用で精神状態に影響が出ます。
6、白内障 長期の服用で白内障になります。
7、緑内障 眼球の水の流れが悪くなりm眼圧が高くなって視神経を圧迫、視野が狭くなり失明に至る危険な病気
8、胃腸障害 胃・十二指腸潰瘍を発生させたり、以前からあった潰瘍を悪化させます。
9、骨粗しょう症 骨量が減って骨折しやすくなります。
10、月経異常 生理不順・無月経などを引き起こします。

等があります。

この症状は主に強い炎症を抑える作用によるものです。

流れてゆく血流を減らして、炎症を抑えているのです。

炎症はその部位にたくさんの血流が行っています。

その血流を少なくしているのがステロイド作用です。

血管を「ぎゅ~」っとしめつけている状態です。

そんな状態が長く続くと「冷え症」になってきます。

冷えることで様々な症状がおきている、と言えます。



症状別ページ

ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ限定割引情報


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

ofa-.jpg


電話・メールでのお問合せ

電話: 072-629-1665
メールでのお問合せ
LINEで予約する
「悠々堂まき鍼灸院」へのお電話はこちら
【 電話番号 】 072-629-1665
【 営業時間 9時~20時
【 電話受付 】 8時30分~19時30分
【 定休日 】 日・祝

PageTop

初めての方へ
kindleside.jpg
お問合せ

※下記リンクには各症例の体験談が書かれております(得られる結果には個人差があります)

メニュー
新規予約ご希望の方へ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」
カテゴリー
会社概要

大阪府茨木市 アトピー専門
「悠々堂まき鍼灸院」


【住所】
〒567-0888
大阪府茨木市駅前3-1-26


【電話番号】
072-629-1665


【営業時間】
9時~20時


【電話受付】
8時30分~19時30分


【定休日】
日・祝


【最寄駅】
JR茨木駅 徒歩5分
阪急茨木市駅 徒歩15分


【駐車場】
有 1台 (事前に電話で確認)


新着記事