エアコン環境下のスキンケアと冷え対策 - 茨木市アトピー専門「悠々堂まき鍼灸院」

電話: 072-629-1665
大阪府茨木市 アトピー

HOME > アトピー改善方法 > エアコン環境下のスキンケアと冷え対策

エアコン環境下のスキンケアと冷え対策

2015年07月08日

【エアコン環境下のアトピーのスキンケアと冷え対策】

 

7月は梅雨明けから夏に向かう時期で、

また、夏休みもあり、

イベントが多いですよね~

img_0.jpg

アトピー性皮膚炎の方にとって

しっかり「汗をかける」よい時期でもありますが

ここ数年、猛暑が続いており

熱帯夜による睡眠不足、日中のエアコン環境下における冷え

猛暑による食欲減退からくる体調悪化など、

アトピー性皮膚炎を悪化させる要因も多くなります。

aircom3.jpg

最近のアンケート結果によると、

冬の時期に冷えを感じる方が97%だったのに対し、

夏に冷えを感じる方は79%もいたのです。

eakon.jpg

本来、この猛暑の夏に冷えを感じる一番の原因は

「エアコン環境下での生活」にあると考えます。


人の身体は、内分泌や自律神経機能などが日内変動の影響をうけていますが

同様に四季がある日本においては、

季節変動の影響も受けることになります。

 

本来、暑い時期に「汗をかく」と言う行為は、

そうした季節変動の一環に組み込まれているわけですが

エアコンで気温を調整して

「汗をかかない」生活を連続していくと

こうした体内リズムに悪影響を与えることがあります。

エアコンの機能は気温を下げる=湿度を下げる

ということですから、

湿度が下がることで皮膚の水分蒸散量は上昇しやすくなり

乾燥傾向に向かうことになります。

もちろん、熱い中で「汗をかく」こと自体が

水分蒸散量を上げて気化熱で体温を下げようとしているわけですが

汗をかいている場合

汗と一緒に出る皮脂が混ざり合うことで

皮脂膜を形成、

その皮脂膜が自分の身体で

行うスキンケアの役割を果たしますので

体温を下げながら角質層の水分の保持ができ

皮膚の乾燥が防げます。

kakusitusou03.gif

しかし、エアコンの環境下では

こうした皮脂膜を形成する働きも

汗をかきづらいことで弱まりますので

どうしてもお肌は乾燥しやすくなるわけです。

そのため、エアコン環境下で暮らしている場合は

強めのスキンケアを考えることが必要になります。

 

冷えて乾燥した室内と

高温多湿の屋外との出入りによる

自律神経の乱れも気になる所。

 

いつもに増して、お肌のことに気を付けないといけない時期なのです。

 


【大阪 アトピーなら 悠々堂まき鍼灸院にお任せください!!】



症状別ページ

ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ限定割引情報


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

ofa-.jpg


電話・メールでのお問合せ

電話: 072-629-1665
メールでのお問合せ
LINEで予約する
「悠々堂まき鍼灸院」へのお電話はこちら
【 電話番号 】 072-629-1665
【 営業時間 9時~20時
【 電話受付 】 8時30分~19時30分
【 定休日 】 日・祝

PageTop

初めての方へ
kindleside.jpg
お問合せ

※下記リンクには各症例の体験談が書かれております(得られる結果には個人差があります)

メニュー
新規予約ご希望の方へ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」
カテゴリー
会社概要

大阪府茨木市 アトピー専門
「悠々堂まき鍼灸院」


【住所】
〒567-0888
大阪府茨木市駅前3-1-26


【電話番号】
072-629-1665


【営業時間】
9時~20時


【電話受付】
8時30分~19時30分


【定休日】
日・祝


【最寄駅】
JR茨木駅 徒歩5分
阪急茨木市駅 徒歩15分


【駐車場】
有 1台 (事前に電話で確認)


新着記事