なぜ「掻いたらあかん!!」って言ってはいけないか? - 茨木市アトピー専門「悠々堂まき鍼灸院」

大阪府茨木市 アトピー

HOME > アトピー改善方法 > なぜ「掻いたらあかん!!」って言ってはいけないか?

なぜ「掻いたらあかん!!」って言ってはいけないか?

2015年06月23日

脳は「かいたらあかん!」を理解できないんです

body_nou.png

「もう、かいたらあかん!!」
「かくな~!!」

って今日も言ってしまったおかあさんへ。

本当にぐったりしますよね。

かいたらあかんのわかってても
こどもはかきむしる

子どもが可哀そうなんやけど

ついつい言ってしまう「かいたらあかん!!」と言う言葉

atopi.jpg

子どもさんもご自分で

「かいたらあかん」と強く思っていると思いますし、

自分に対しても言うことでしょう。

「そんなにきつくかいたらだめ」

「いつまでもぼりぼりかかんの!!」

って毎日そんな言葉が飛び交っていませんか?

でも、実はそれは全く逆効果なのです。

人間の脳みそは「否定形を理解できないのです」

bn7-72c.jpg

「かいたらあかん!」と言う言葉の意味を脳みそは理解できていないのです

例えば

「赤い牛を思い浮かべないで下さい」

はい、あなたの頭の中には「赤い牛」が浮かびましたね?

bull-303874_640.png

「赤い牛を想像しないで下さい」と言っても

脳は「赤い牛」を想像します。

脳はその文章に含まれる名詞や動詞をそのままイメージしてしまうのです。

行動で例えると

子どもさんに良く言うと思いますが

「こぼしたらあかん」

「散らかしたらあかん」

っていうのも逆で

脳みそは「こぼす」「散らかす」ことをイメージします。

「緊張しないように」と言うのも「緊張」することをイメージして

余計に緊張してしまいます。

それでは、どうすればよいのでしょうか?

否定形の文章ではなく

肯定的な逆の文章に変えて伝えればいいのです。

「散らかしたらあかん」→「きちんと片づけしてな」

「こぼしたらあかん」→「ていねいに、ゆっくり動いてね」

「緊張しない様に」→「リラックス、リラックス」

このように、肯定言葉に変えるのです。

img_6.jpg

アトピーの場合

「かいたらあかん、かいたらあかん」と思えば思う程、言えば言う程

脳みそは「掻く」ことをイメージしてしまうので

いけないとわかっていてもついついかいてしまう

という行動につながりやすくなります。

ですので

「撫でてみようか」

「冷やしてみようか」

「洗ってみようか」

「お母さん、よしよししようね」

ってそのご家族にあった肯定言葉で伝えてみて下さい。

疲れた脳がちょっと楽になるかもしれませんよ。

でもこれは、「脳科学的」に、わかっていることなので

習慣的に生活に取り入れることで

行動が実際に変わってきますよ。

言葉から変えてみる、って大切です。

【大阪アトピーなら 悠々堂 まき鍼灸院】



症状別ページ

ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ限定割引情報


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

ofa-.jpg


電話・メールでのお問合せ

電話: 072-629-1665
メールでのお問合せ
LINEで予約する
「悠々堂まき鍼灸院」へのお電話はこちら
【 電話番号 】 072-629-1665
【 営業時間 9時~20時
【 電話受付 】 8時30分~19時30分
【 定休日 】 日・祝

PageTop

初めての方へ
kindleside.jpg
お問合せ

※下記リンクには各症例の体験談が書かれております(得られる結果には個人差があります)

メニュー
新規予約ご希望の方へ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」
カテゴリー
会社概要

大阪府茨木市 アトピー専門
「悠々堂まき鍼灸院」


【住所】
〒567-0888
大阪府茨木市駅前3-1-26


【電話番号】
072-629-1665


【営業時間】
9時~20時


【電話受付】
8時30分~19時30分


【定休日】
日・祝


【最寄駅】
JR茨木駅 徒歩5分
阪急茨木市駅 徒歩15分


【駐車場】
有 1台 (事前に電話で確認)


新着記事