アトピー改善には、皮膚からじゃなくて、いい〇〇〇から!! - 茨木市アトピー専門「悠々堂まき鍼灸院」

電話: 072-629-1665
大阪府茨木市 アトピー

HOME > アトピー改善方法 > アトピー改善には、皮膚からじゃなくて、いい〇〇〇から!!

アトピー改善には、皮膚からじゃなくて、いい〇〇〇から!!

2015年06月18日

アトピー改善はいい○○○から!!

top2.JPG

○○○とは・・・うんちです!!

アトピーを良くするために

腸内環境の改善は欠かせません。

それは、食べ物は全て腸管から吸収されてあなたの身体を創るからです。

「かゆみ」は皮膚に出ます。

痒いとかいてしまい、皮膚の炎症がどんどんひどくなり、

ついつい「皮膚」に目が行きがちですが

本当は一番先に着目すべきは「腸」なのです。

 

時間はかかりますが

 

根本的なアトピー改善を目指すなら


「いいウンチ」を出す!!


ことをもっと意識してみましょう。

 

「腸内環境の健全化」のために

あなたが具体的にできる事

tyounai.jpg

 

1.小食にすること

具体的な食べ物の質より

まず「量」を減らすことが一番大切です。

それが一番腸を休ませるからです。

どれだけ無農薬の野菜や玄米がいいからと言って

食べ過ぎていたらそれは腸に負担です。

先ずは腹8分目からスタートしてください。

2.白砂糖・添加物大量の加工食品を食べない

maxresdefault.jpg

砂糖はミネラルが何も入っていないし

逆に大量のカルシウム・ビタミンB1を消費します。

免疫力を低下させるばかりです。

甘いものが欲しくなったら、はちみつ、黒砂糖で代用しましょう。

加工食品はリンが大量に添加されているのでカルシウムの吸収を阻害します。


3.肉類を少なく、和食中心にする

138293205995042937228.jpg

肉類が多いと消化するのに時間がかかり腸内環境が悪化し、

腸内の悪玉菌が増えて、善玉菌が減ります。

また、和食は主食に米で味噌汁・魚・野菜・海藻・きのこ類など

低カロリー・高栄養価の理想的な食事です。

 

4、寝る前の胃の中を空っぽにする!!

34057939.jpg

寝る4時間前から胃に食べ物を入れないように気を付けましょう。

胃酸が十分に出て一晩で胃腸内のバランスをリセットします。

寝ている間、胃に食べ物が残っていると

消化器系にかなりの負担が掛かります。

どうしても、食事が遅くなる方は

「良く噛む」ことを実践して下さい。

飲み込む前に30~40回噛むと

唾液が多く分泌されて、消化吸収が高まります。

 concept_01.jpg

胃腸の働きが良くなれば、全身の状態が良くなり

良い睡眠がとれて、自然治癒力が高まり

必然的にアトピーも治癒に向かいます。

アレルゲンを避けるより

どんなアレルゲンが入ってきても大丈夫な

健康な腸にすることが懸命です。

 

【大阪でアトピーなら 悠々堂 まき鍼灸院】 



症状別ページ

ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ限定割引情報


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

ofa-.jpg


電話・メールでのお問合せ

電話: 072-629-1665
メールでのお問合せ
LINEで予約する
「悠々堂まき鍼灸院」へのお電話はこちら
【 電話番号 】 072-629-1665
【 営業時間 9時~20時
【 電話受付 】 8時30分~19時30分
【 定休日 】 日・祝

PageTop

初めての方へ
kindleside.jpg
お問合せ

※下記リンクには各症例の体験談が書かれております(得られる結果には個人差があります)

メニュー
新規予約ご希望の方へ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」
カテゴリー
会社概要

大阪府茨木市 アトピー専門
「悠々堂まき鍼灸院」


【住所】
〒567-0888
大阪府茨木市駅前3-1-26


【電話番号】
072-629-1665


【営業時間】
9時~20時


【電話受付】
8時30分~19時30分


【定休日】
日・祝


【最寄駅】
JR茨木駅 徒歩5分
阪急茨木市駅 徒歩15分


【駐車場】
有 1台 (事前に電話で確認)


新着記事