中医学が重視する「食養生」 - 茨木市アトピー専門「悠々堂まき鍼灸院」

大阪府茨木市 アトピー

HOME > アトピーと漢方 > 中医学が重視する「食養生」

中医学が重視する「食養生」

2013年11月11日

毎日三度の食事が私たちの健康と深いかかわりがあることはだれでもわかっています。

それなのに、西洋医学では健康と食事については深く言及していません。

糖尿病の時は何カロリーだとか、コレステロールを下げるためにはどのような食事がよいとか、

あるひとつの病態については細かく指示してくれますが

人間は本来、何を食べるべきか、というような基本的なことは一切教えてくれません。

やはり、西洋医学は人間をトータルで考えることは苦手なのでしょう。

中国の食養生は大自然の摂理に従う、ということに尽きる、と思います。

大自然の恵みを素直に食べることによって、大自然と一体となるという、養生思想が根底にあります。

その土地でその季節にとれたものを、なるべく加工せずに食べるということ

そして素直にということは

その人の体質に合ったものを食べるということになります。

食事はその人の体質に合ったものを食べるのが一番いいわけで

万人共通のものではありません。

非常に暑がりの人と、寒がりの人が同じものを食べてもよい、という理屈は成り立ちません。

熱がりの人には身体を冷やすようなたべものが適しているでしょうし、

寒がりの人には身体を温めるような食べ物が適しています。

つまり、漢方薬の場合の弁証ということになります。

母なる大地が恵んでくれた季節感あふれる食べ物を前にすると

自然に感謝の念があふれてきます。

現在の私たち周囲を見回すとあまりにも大自然から

かけ離れた食べ物が多すぎます。

少しでも長く保存ができ

ほとんど手を加えないで食べられるという経済性が優先された結果なのでしょうか。

どれをみてもとても感謝の念などあふれてきません。

キュウリやトマトは幼い時は夏の思い出でもありましたが

今は全くそのような季節感も失われてきました。

食生活の変化が私たちの新心身に様々な影響を与え

大自然から遠く引き離された生活を余儀なくされてしまったことが、

多くの病気の要因になっていることは否めません。

特にそれが幼少時代に起るとすれば、

そのような人が成人になってからの影響には計り知れないものがあるでしょう。

アトピー性皮膚炎なども大いに関係がありそうです。

もう一度、中国の食養生というものを見直してみることも大切な事でしょう。


帯津 良一「アトピーを治す大辞典」より



症状別ページ

ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ限定割引情報


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

ofa-.jpg


電話・メールでのお問合せ

電話: 072-629-1665
メールでのお問合せ
LINEで予約する
「悠々堂まき鍼灸院」へのお電話はこちら
【 電話番号 】 072-629-1665
【 営業時間 9時~20時
【 電話受付 】 8時30分~19時30分
【 定休日 】 日・祝
カテゴリ内の前の記事



PageTop

初めての方へ
kindleside.jpg
お問合せ

※下記リンクには各症例の体験談が書かれております(得られる結果には個人差があります)

メニュー
新規予約ご希望の方へ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」
カテゴリー
会社概要

大阪府茨木市 アトピー専門
「悠々堂まき鍼灸院」


【住所】
〒567-0888
大阪府茨木市駅前3-1-26


【電話番号】
072-629-1665


【営業時間】
9時~20時


【電話受付】
8時30分~19時30分


【定休日】
日・祝


【最寄駅】
JR茨木駅 徒歩5分
阪急茨木市駅 徒歩15分


【駐車場】
有 1台 (事前に電話で確認)


新着記事