心と身体の深い関係 - 茨木市アトピー専門「悠々堂まき鍼灸院」

電話: 072-629-1665
大阪府茨木市 アトピー

HOME > 東洋医学と鍼灸 > 心と身体の深い関係

心と身体の深い関係

2013年11月20日

臓器から空間へと医学が転回していくと言うことを述べましたが

もうひとつ、問題があります。

それは「心」です。

21世紀は心の時代とまで言われ、心に対する期待が高まってきていますが

この心は大脳の作用を基礎にしていることは間違いありません。

しかし、大脳の働きだけで心を説明出来るかと言えば、そうではありません。

大脳の働きに+αが心ということになります。

この+αはなんでしょう?

それはやはり、空間に関係したもののような気がします。

あるいは、この空間を支配する原理のようなものかもしれません。

つまり、心は臓器と空間の双方にまたがる領域といえましょう。

病は気からと言います、

この場合の氣は気持ちとか心持の意味で中医学でいうところの氣よりも、むしろ心そのものを指しています。

心が体と深い関係にあることは大昔からわかっていました。

七情、つまり、喜・怒・憂・怒・思・悲・恐・驚の七つの心の働きによって

内臓が傷つき病気になるということは2000年以上前の本にも書いてあります。

先年躯体前から現れだしたガンの治療法について記した書物にも

怒りが重なってできた乳がんのことや

乳がんの治療の第一は明るい心などということが記されています。

江戸時代の学者さんは最近は世の中が複雑になったために病気が増えてきた、

戸いう意味のことを書いています。

私たちの小さい頃は世の中が単純で良かったと思うことがありますが

江戸時代でもこのような感じをもったのですから、

今の情報化社会なんていうの複雑なんていうものではありません。

四方八方ストレスだらけといってもよいでしょう。


このストレスが心につける傷がもとになって

色々な病気が起こってくるとすればこれからも病気は増えるばかりです。

だから、将来の医療の中で心を扱う領域はますます大きなものとなるでしょう。

心を明るく、といっても
それだけでは医療になりません。

こころの持ち方を客観的な方法を用いて是正していく

あるいはより高度なものにしていくのが心理療法や心身医学といったようなことになります。

西洋医学的な心理療法にはカウンセリング、リラクゼーション、イメージ療法などがあります。

気功の調心、瞑想などを基本にすこしでも客観化された心理的な方法を行うことによって

ストレスによって生じた心の傷が癒され治療効果を高めることができます。



症状別ページ

ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ限定割引情報


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

ofa-.jpg


電話・メールでのお問合せ

電話: 072-629-1665
メールでのお問合せ
LINEで予約する
「悠々堂まき鍼灸院」へのお電話はこちら
【 電話番号 】 072-629-1665
【 営業時間 9時~20時
【 電話受付 】 8時30分~19時30分
【 定休日 】 日・祝

PageTop

初めての方へ
kindleside.jpg
お問合せ

※下記リンクには各症例の体験談が書かれております(得られる結果には個人差があります)

メニュー
新規予約ご希望の方へ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」
カテゴリー
会社概要

大阪府茨木市 アトピー専門
「悠々堂まき鍼灸院」


【住所】
〒567-0888
大阪府茨木市駅前3-1-26


【電話番号】
072-629-1665


【営業時間】
9時~20時


【電話受付】
8時30分~19時30分


【定休日】
日・祝


【最寄駅】
JR茨木駅 徒歩5分
阪急茨木市駅 徒歩15分


【駐車場】
有 1台 (事前に電話で確認)


新着記事