健康と薬~当院の薬に対する考え方3~ - 茨木市アトピー専門「悠々堂まき鍼灸院」

大阪府茨木市 アトピー

HOME > アトピーと薬 > 健康と薬~当院の薬に対する考え方3~

健康と薬~当院の薬に対する考え方3~

2017年04月18日

【ステロイドの安全な離脱について】

datusute.jpg

ステロイド剤によって生じた悪循環を断ち切るためには、

ステロイド剤をやめるしかありません。

しかし、試用期間が長ければ長いほどは、リバウンドも強烈です。

患者さんが自分一人で行うのは危険を伴うので

詳しい医師と相談しながら進めて下さい。

ステロイド剤の内服歴が半年から

1年以内であれば、

まず、薬を半分に減らして2週間、さらに減らして1~2週間、

だいたい4~6週間くらいかけてゆっくりやめていけばいいでしょう。

この間アトピーなら赤く腫れあがったり、膿が出たりすることがあります。

今までステロイド剤で抑えていた血流が改善されて起る治癒反応です。

薬に逆戻りせず、様子を見守りましょう。


【まとめ】

★消炎鎮痛剤とステロイドは原因である血流障害やアレルギー反応を

改善するものではなく、血流を止め、痛みの神経を麻痺させ、

炎症を一時的に食い止めるものです。


★消炎鎮痛剤・ステロイド剤の長期使用は交感神経を刺激するため、

末梢血流が低下していき、様々な病気が出てきます。


★ステロイド剤から離脱するのは慎重に行って下さい。

ステロイド剤の害をよく理解している医師の指導の下で行って下さい。


最後に、基本的に薬は症状を抑える、止めるためのもので、

病の原因を取り除くものではありません。

それが分かったうえで薬を服用してください。

これがわかっているのといないのとでは、大きな差になると思います。

datusute2.gif


【院長の想い】

なぜ、このような冊子を作ったのかと言うと、

人によってはあまりにも薬に頼り過ぎる傾向があるからです。

薬に頼る理由、それは、「楽だから」ではないでしょうか。


当院でお勧めするお灸・金銀粒・コンニャクシップ等の

自然療法・小食のススメ等は

薬を飲むことに比べたらとても面倒で大変です。

時間的・精神的な余裕もいります。

家族の理解と協力も必要でしょう。


しかし、考えてみて下さい。

長年かけて出来た病気がそんな簡単に治るでしょうか?


これからも当院は鍼灸を中心にした、

薬に頼らない生活を提案していきたいと思います。

それにより、皆様によりよい日々のサポートができれば、

と考えています。

※参考文献
「体温免疫力」「薬をやめると病気は治る」 安保 徹(元新潟大学医学部 教授)

【大阪 アトピーなら 悠々堂 まき鍼灸院にお任せください! 】



症状別ページ

ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ限定割引情報


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

ofa-.jpg


電話・メールでのお問合せ

電話: 072-629-1665
メールでのお問合せ
LINEで予約する
「悠々堂まき鍼灸院」へのお電話はこちら
【 電話番号 】 072-629-1665
【 営業時間 9時~20時
【 電話受付 】 8時30分~19時30分
【 定休日 】 日・祝

PageTop

初めての方へ
kindleside.jpg
お問合せ

※下記リンクには各症例の体験談が書かれております(得られる結果には個人差があります)

メニュー
新規予約ご希望の方へ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」
カテゴリー
会社概要

大阪府茨木市 アトピー専門
「悠々堂まき鍼灸院」


【住所】
〒567-0888
大阪府茨木市駅前3-1-26


【電話番号】
072-629-1665


【営業時間】
9時~20時


【電話受付】
8時30分~19時30分


【定休日】
日・祝


【最寄駅】
JR茨木駅 徒歩5分
阪急茨木市駅 徒歩15分


【駐車場】
有 1台 (事前に電話で確認)


新着記事