大阪 冷え対策 ~食べ方・食べ物で身体を冷やしている~ - 茨木市アトピー専門「悠々堂まき鍼灸院」

電話: 072-629-1665
大阪府茨木市 アトピー

HOME > アトピー改善方法 > 大阪 冷え対策 ~食べ方・食べ物で身体を冷やしている~

大阪 冷え対策 ~食べ方・食べ物で身体を冷やしている~

2015年09月06日

大阪 冷え対策 悠々堂まき鍼灸院


【食べ物・食べ方で身体を冷やしている】


今日もまた不安定なお天気でしたね。

すっかり朝晩涼しくなって

半袖ではかぜをひきそうです。


夏から秋へと季節が変化して

食べ物や食べ方も変化している季節です

簡単なソーメン・冷やしちゅうかではなく

おでん・なべものがほしくなってきますね

前回の続きで今日は「身体を冷やす食べ物、食べ方」について

お知らせします。

★食べ過ぎ


食べ過ぎることで血液が胃腸に集中して、

それ以外の臓器に血液が行きにくくなります

食べ過ぎると眠くなりますよね

脳への血液が少なくなるからです。

逆に小食にすると胃腸への負担が少なくなり

その他の臓器への負担が増えるので

病気が治りやすくなると言われています。


★身体を冷やす食べ物


漢方医学的な考え方で

「陽性食品」と「陰性食品」がありますが

身体を温めるものが「陽性」

冷やすものが「陰性」です


身体を冷やす「陰性食品」を示します


1:水分の多い食べ物

  水・お茶・コーヒー・牛乳・清涼飲料水・ビール


2:南方産の食べ物

  バナナ・パイナップル・ミカン・レモン・メロン・トマト・きゅうり・スイカ・カレー・紅茶


3:白い食べ物

  白砂糖・化学調味料・化学薬品・生成されたパン等


4:柔らかい食べ物

  パン、バター、マヨネーズ・クリーム

5:生野菜


2の南方の食べ物とは、夏に採れる野菜や果物でもあります。

夏のものは、身体を冷やす働きがありますね。

白い食べ物とは、白米・白パン・麺類などですが

精製されればされるほど、白くなるのです。

精製されていないものは玄米・黒糖・全粉粒など

「茶色い」ですね。

茶色い方が身体を温めます。


柔らかい食べ物は、水分や脂分が多いです。

きちんと排泄されないと、水分が身体に溜まって

身体を冷やしてしまいます。

身体を冷やす食べもの、食べ方をお知らせしました。

参考にして、冷え症の予防をしてみて下さいね。

【大阪 冷え対策 悠々堂 まき鍼灸院】




症状別ページ

ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ限定割引情報


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

ofa-.jpg


電話・メールでのお問合せ

電話: 072-629-1665
メールでのお問合せ
LINEで予約する
「悠々堂まき鍼灸院」へのお電話はこちら
【 電話番号 】 072-629-1665
【 営業時間 9時~20時
【 電話受付 】 8時30分~19時30分
【 定休日 】 日・祝

PageTop

初めての方へ
kindleside.jpg
お問合せ

※下記リンクには各症例の体験談が書かれております(得られる結果には個人差があります)

メニュー
新規予約ご希望の方へ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」
カテゴリー
会社概要

大阪府茨木市 アトピー専門
「悠々堂まき鍼灸院」


【住所】
〒567-0888
大阪府茨木市駅前3-1-26


【電話番号】
072-629-1665


【営業時間】
9時~20時


【電話受付】
8時30分~19時30分


【定休日】
日・祝


【最寄駅】
JR茨木駅 徒歩5分
阪急茨木市駅 徒歩15分


【駐車場】
有 1台 (事前に電話で確認)


新着記事