プロフィール - 茨木市アトピー専門「悠々堂まき鍼灸院」

電話: 072-629-1665
大阪府茨木市 アトピー

HOME > プロフィール

プロフィール

プロフィール

「悠々堂まき鍼灸院」院長
院長 牧篤正

牧 篤正 (まき あつただ)

s33年3月16日生まれ A型 岡山県津山市出身

鍼灸・あんま・マッサージ師


公益法人 大阪府鍼灸マッサージ師会 吹田師会 元理事

東洋はり 関西支部 (支部会員数 日本一) 研修部 所属


約20年 脳神経外科 リハビリ室勤務 (主に脳外科疾患の予後のリハビリ)

2003年 自宅で往診専門で独立開業
2006年 現在の 悠々堂 まき鍼灸院 開業

趣 味

凧揚げ

毎年の凧揚げ大会で賞を独占!しかし、その大会も2年前に終了し一緒に楽しんで行っていた子どももそろそろ大きくなり後は孫との凧揚げを楽しみにしている・・・だいぶ先

タイガース応援

同居のおばあちゃんと毎晩観戦・こてこてのうるさい阪神ファン(最近はスポーツニュースで満足するしかない日々でちょっとストレス)

カメラ

子どもが小さいころは撮りまくり、最近は子どもも「いい加減にして」と逃げるように今は患者さんとの2ショットが楽しみ

将棋

アマの初段 相手はもっぱらパソコン 親戚の中学1年の子がプロを目指していて楽しみにしている

ダジャレ
(おやじギャグ)

家族にかなりうざがられている。でも患者さんにちょっとでも笑ってもらえると、また、懲りずに家で連発している。毎月のニュースレターに投稿するのが楽しみ。

神社仏閣めぐり

地元の神社には毎日参拝。最近行った伊勢神宮・多賀大社には感激。奥さんにもその趣味が感染

  

家 族

妻・おばあちゃん・長男 ・次男 ・長女 ・次女 の4人のこども

今の仕事に就いたワケ

私が鍼灸師として毎日生かしてもらっている中での想いをお伝えします。

◎娘の病気発症

開院11年目を迎えるH28年の冬に19歳の長女がある病気を発症しました。

その病気は大変強いお薬を飲まなくてはいけない病気でした。

発症直後はお薬に頼らざるを得ませんでしたが

小康状態になったころ

ドクターに「お薬を減らしてもらえないか」

と相談したところ

「減らすのは1年に1回あるかないか、

全く飲まなくなった方は私の患者では1人位ですから・・・」

と言われました。

「薬の長期服用」には以前から強い抵抗を感じていた私には

大変厳しい現実が目の前に立ちはだかりました

娘は本当に薬を一生飲み続けなくてはいけないのだろうか?

親から見て「良くなっている」と思うけれど

年単位でしか減らせないというのは本当なのだろうか?

必死に考え模索し続けた結果は

「ドクターは治らない、という前提で患者を診ているのではないか、

何かあったら大変だから薬を出しているのではないか

そうじゃなくて、

娘の人生を考えた時、「良くなる」という前提で娘を診ていくとしたら

必ず薬は減らせるのではないか?」と。

今、娘はドクターにも相談して少しずつ減薬しています。

お薬との付き合い方について正面から向き合う、

私の考え方を根本的に見つめ直す機会をもらったと思いました。

◎安保徹先生との出会い

時期は数年さかのぼります

新潟大学大学院医学部の教授「安保徹」先生との出会いは

私にとっては鮮烈でした。

西洋医学のドクター、しかも教授職でありながら、

薬の多用は病気を作る、元気になりたかったら医者にかかるな

と堂々とおっしゃっていたからです。

そもそも身体は自分で良くする力を持っている、

薬はそれを抑え、慢性疾患を造り出す。

いわゆる「自然治癒力」というものを科学的に証明されたことで

本当の慢性疾患の原因を解明され、堂々と言葉にし書籍にあらわしておられます。

講演会などでも全国を周られ積極的にお話しされていました。

東洋医学的な考え方に通じる「自然治癒力」「自己免疫力」について

ここまではっきりとおっしゃっている西洋医学のドクターはあまりおられませんでした。

そんな先生がH28年年末に急死されました。

私は鍼灸師として、そして安保先生の考え方を伝えていくことが

もう一つの役割、使命だと感じています。

1. ストレスが全ての病気の原因 2. 人間関係・働き過ぎ・薬の飲み過ぎがストレスの大きな原因 3. ストレスは身体を冷やす 4. 冷えると病気が起る

◎日本の鍼灸施術受診率7%という低い受診率を上げる為、鍼灸施術を広めていく事

日本で鍼灸施術を受けたことのある方の割合は7~9%、100人中7~9人のみです。

あまりにも受診率が低すぎます

安保先生もおっしゃっている 冷え改善に鍼灸は非常に効果が高いので

そのことを一人でも多くの方々にお伝えしたい。

知らない方が非常に多いです。

もし鍼灸を受けていれば、良くなっているかもしれないのに・・・と考えると

まず、知って頂くということが私の使命でもあるのです。

そう考え、日々の治療と治療院運営に励んでいます。

きゅう師免許証の写真

はり師免許証の写真

あん摩マッサージ指圧師免許証の写真

【整体師 プロフィール】

hiroko5.jpg
牧 裕子(まき ひろこ)

s41年9月19日生まれ  O型 滋賀県高島市朽木村出身

臨床検査技師・整体師・不妊カウンセラー

21年間病院検査科勤務

2013年より悠々堂 まき鍼灸院整体師として勤務

【趣味】   

子育て 

仕事しながら、無我夢中で4人の子育てをしてきました

最近、「させていただいている」という感覚に変わってきました。

不妊症で授かれない方もおられるのに

私は何の苦も無く4人もの子供に恵まれました。

子は私の人生で色んな事を教えてくれます。

子が居なかったら今の私はないといっても過言ではないと思います。

母としての人生を頂き、こころから感謝しています。

読書  

気が付けば「自己啓発書」「スピリチュアル系」の本ばかり読んでいました

まだまだ深みにはまっていっています。

  
マンダラ画  

神様に導かれるようにここに来ました。

描くことで自分の中心に向かい、なおかつ今度は宇宙に思考が広がります。

ひたすら静かに自分と向き合って神様に近づくとっても大事な貴重な時間です。


瞑想   

朝に座ります。こうなりたい自分をイメージします。腹式呼吸で静かな時間を過ごします。

【今の仕事に就いたワケ】

23年間、病院に検査技師として主に超音波の仕事をさせて頂きました

患者さんと毎日毎日接触する中で、

人と病気、心と病気、健康が深く深くかかわっているということに

気が付きました。

特に印象深い方がおられました。

70才くらいの女性の方で、若い頃はお菓子の工場で仕事されていて

お菓子が大好きというお話好きの独身のおばちゃんでした。

お菓子の食べ過ぎが悪かったのか、糖尿病と言うことでした。

そして、何時もの口癖が

「しんどい、しんどいわ~」

「お家帰っても一人やからここにいるほうがいいねん。」

と言うものでした。

でも、いつも元気そうなのです。

そして、検査結果もほとんど問題ないのでした。

しかし、ある頃から、

検査結果が本当に悪くなってきたのです。

そしてとうとうICUに入院されてしまいました。

そして、完全に動けなくなってしまわれたのでした。

いわゆる「植物状態」に。

「どこがわるかったんやろう?」

とドクターも首をかしげる状態でした。

私ははたと気が付いたのです。

「ここにいたい、入院していたい」

という強い思いが実現したんだ、と。

そういったことは、珍しい事ではありませんでした。

データではつかめない人の身体の不思議

西洋医学ではわからないことが人の身体にはいっぱいある

と常々感じていました

そして、主人が鍼灸院を開院して

パソコン仕事や掃除などを手伝いながら

東洋医学の考え方に非常に共感を覚え

私はこっちの方が好きかも

と思い、

臨床検査技師をやめて

こちらで整体師として仕事をしています。


患者様から色々なことを教えて頂き

感謝の気持ちで仕事をさせてもらっています。

心がけていることは

整体・受付・不妊カウンセラーとして

一番、患者様が喜ばれることをして差し上げる事

です。

なかなかできず、院長に毎日のように教えて頂いています。

少しでも毎日前進するように

努めますので

よろしくお願いいたします。

PageTop


ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ限定割引情報


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

ofa-.jpg


電話・メールでのお問合せ

電話: 072-629-1665
メールでのお問合せ
LINEで予約する
「悠々堂まき鍼灸院」へのお電話はこちら
【 電話番号 】 072-629-1665
【 営業時間 9時~20時
【 電話受付 】 8時30分~19時30分
【 定休日 】 日・祝

PageTop

初めての方へ
お問合せ

※下記リンクには各症例の体験談が書かれております(得られる結果には個人差があります)

メニュー
新規予約ご希望の方へ
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」
カテゴリー
会社概要

大阪府茨木市 アトピー専門
「悠々堂まき鍼灸院」


【住所】
〒567-0888
大阪府茨木市駅前3-1-26


【電話番号】
072-629-1665


【営業時間】
9時~20時


【電話受付】
8時30分~19時30分


【定休日】
日・祝


【最寄駅】
JR茨木駅 徒歩5分
阪急茨木市駅 徒歩15分


【駐車場】
有 1台 (事前に電話で確認)


新着記事